歯を削らずに白くするにはホワイトニングがおすすめです。ホワイトニングは、歯のクリーニングでは落ちない加齢や遺伝による歯の黄ばみを専用のお薬で白くする方法です。ご自身の歯を白くするホワイトニングは自然な白さと透明感がアップし、笑顔の印象が良くなります。

ホワイトニング術後

通常の歯のクリーニングは、表面の着色や汚れを落として、歯本来の白さを取り戻します。それに対して、歯のホワイトニングとは、専用のお薬で歯の色素を分解し、歯質を削ることなく、歯の色そのものを白くする方法です。ホワイトニングには、歯科医院内で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行う「ホームホワイトニング」の2つの方法があります。

歯科医院内によるオフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

「オフィスホワイトニング」は、歯科医院内で行うホワイトニングです。歯の内部の色素が多く、歯が黄色く変色した状態はオフィスホワイトニングが効果的です。

オフィスホワイトニングでは、比較的濃度の高い30~35%の過酸化水素を含む薬剤を使用します。歯の表面に薬剤塗ると、徐々に内部まで薬剤が染み込み、色素を分解します。

専用の光を照射して薬剤を活性化させると、徐々に色素が薄くなり、透明感のある白い歯になります。短時間で白くすることが可能ですが、後戻りを防ぐためにも、ご自宅でのホームホワイトニングも併用すると良いでしょう。

メリット

  • 歯科医院内で行うため、事前に歯のクリーニングを済ませてから施術ができる
  • 1回~数回の来院、短時間でご希望の白さにできる
  • 歯の白くする度合いをコントロールできる

デメリット

  • 1回の施術時間は40~60分と比較的長くかかる
  • 後戻りが大きい
  • 透明感が失われることもある

オフィスホワイトニングの流れ

  1. 病変のチェック、現在の歯の色の検査
  2. 歯のクリーニング(PMTC)。ペーストやブラシを使い、しっかり汚れを落とします
  3. 開咬ガードの装着
  4. 歯ぐきを保護するためのジェルを塗布
  5. ホワイトニング用薬剤を前歯に塗布
  6. 光の照射
  7. 歯の色の検査(どの程度白くなったか分かる)
  8. フッ素塗布(ダメージを受けた歯を強固にする)

ご自宅で行うホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ご自宅で行うホワイトニングです。まずは、クリニックで歯の型取りを行い、ホワイトニング専用のマウスピースを作製します。マウスピースにホワイトニングジェルを適量流し込み、最低2時間、最大10時間装着してください。

装着時間によっても異なりますが、1週間程で効果が現れます。翌日と1週間後に診査し、最長2週間程度で1セット終了です。

メリット

  • 好きな時間にご自宅で行うことができる
  • 色合いも自然な白さ、効果も長続きする
  • オフィスよりも刺激が弱い
  • 追加ジェルを購入すると繰り返し使用できる

デメリット

  • ゆっくりと薬剤が浸透するため、オフィスホワイトニングより時間がかかる
  • 知覚過敏が起こる可能性はある
  • 1日2時間以上、毎日2週間装着する必要がある

ご予約/お問い合わせ

※当医院は旧ベイリーズ歯科とは全く関係がありません。
患者様の引き継ぎなどはしておりません。

03-5797-8684お電話は診療時間のみ受付となります。

診療時間平日 10:00-12:30 / 14:30-20:00
土曜 09:00-12:30 / 14:30-18:00
休診日:日・祝日・年末年始・お盆期間

〒106-0032
東京都港区六本木3-16-23 タウンコート六本木1F

地下鉄日比谷線・大江戸線「六本木駅」3・5番出口徒歩6分
地下鉄南北線「六本木一丁目駅」出入口1徒歩6分